看護師 ミス やめたい

看護師 ミス やめたい

 

私は大きなミスを犯してしまいました。

 

幸い命がどうのという事にはならなくて済みましたが、
そのことが原因で職場での居場所は失われてしまいました。

 

どこにいても、何をしていても陰口が聞こえてくる、
また言われているような妄想からも抜け出せない、
さらには周りの顔色を伺いながら、遠慮しがちに日々を過ごしているうちに、
もうやめたいと、今までは考えたことのない思いが、私を襲いました。

 

ミスをするまでは、周りとは上手くやれていたと自分でも思いますが、
そのせいで、私自身も自信を失い、看護師にむいてないのではと感じてしまいました。

看護師以外のj職種も視野に…。

結局、3週間後に退職届けを提出、
当然かも知れませんが、受理されました。

 

その後は不安でいっぱいでしたが、どうなかこうにか生活して行かなければならないので、
看護師以外の出来そうな職種も視野に入れて調べましたが、
やはり最終的には看護師しか、私にはないと思いました。

 

そういう人生なのだと受け入れた事で、
また看護師に戻る決意が固まりました。

 

それでもなお、不安というよりかは抵抗がありました。

 

一歩間違えば大変なインシデントを起こしていたかもしれない私がまた戻ることは本当に良いのだろうかと、
考えすぎもはなはだしい程のネガティブな自分と初めて本気で対峙した時、
進むべき道をしっかり見極めました。

 

分野を考えながら前に進んでみよう。

 

原点回避をイメージし、
看護師になりたての自分を一生懸命思い出してみました。

 

理想を考えてみました。患者様と1対1でしっかり向き合える看護を、
そんな病院を、働き始めの頃はイメージしていました。

 

理想でした。それを念頭におき、しっかり考えてみると、
自ずと働きたい分野が見えてきたことで、私は少しずつ前向きになることができました。

 

看護師 ミス 辞めたい

 

下記の時間帯より、お電話で詳細を確認したうえ、
ご相談していただくことも可能です。

 

通話料無料 受付/9:30〜21:00(土日祝除く)

 

お電話番号などの詳細についてはコチラをご確認ください。

 

看護師 ミス 多い
看護師 ミス 辞めたい

始めから働いてみたかった分野へ…。

働いてみたい分野、実は始めから働いてみたかった分野、
実はまだ、その分野で働いたことがないのだと、改めて気がつきました。

 

働いてみたい分野、思い描いていた分野にいく!

 

私の看護師としての新たな挑戦が始まりました。

 

私と同じ境遇の方、インシデントが原因で退職を考えざる終えなかった、
自信を失ってしまった、そのような看護師さんも少なくないのではと思います。

 

しかし、今一度自分と向き合ってみてください。

 

自分の本当にやりたかった看護に今まで携わったでしょうか。

 

もしまだならば、もう一度、そこを目指してみませんか?

 

看護師自体を辞めようと考えている方は特に、
その部分をもう一度考えて見てからでも遅くないのではと思います。